管理職のあなたがパワハラ加害者にならないため

管理職のあなたがパワハラ加害者にならないための、具体的な行為は・・・

1.たとえ部下と親しいつもりでも、相手の体に触れたりしない。
なぜなら嫌な相手からは触れられただけでも、暴力を受けたと思われてしまうからです。

2.部下が気にしていることは言わない。
仕事が不慣れでいるのに、仕事が遅いと言われてしまうと、やる気をなくしてしまいます。

3.部下が自分のことを軽蔑していると、部下のその気持ちが何となく伝わってきます。
だから無理をして仲良くしていてもちょっとした一言で部下を嫌になってしまい、その仕返しとして無視をしたりするパワハラ行為に出ます。
部下が自分のことを軽蔑していたらそれを認めて、受け入れてしまえば軽蔑ではなく、何か足らないものを教えてくれていると思えるのです。
だから自分自身を改善すれば、次には軽蔑されなくなりますが、それでもその様な行為が止まらない部下には、軽蔑するのが好きな新しい人種として犬や猫を飼うように、新しい人種として客観的に割りきって管理すれば、部下を嫌に思わなくなります。

4.自分だったらこれぐらいはできるからと思っても、部下に同じような能力を求めないことです。
能力以上の仕事を要求した場合、パワハラと感じることがあるからです。

5.部下が理解できる範囲の中で仕事を与えていれば問題は起こりませんが「それでは仕事がはかどらない!」と思うかもしれません。
会社が採用した人なのでそれはあなたの責任ではないから、そこまで完璧主義になる必要はありません。
ただしあなたが自分で会社を興した場合には、あなたの意に沿うソウルメイトと一緒に働けばいいのです。
私はそうしてきました。

6.外交的な部下は上司であるあなたに気に入られるような行為をしますので一緒に働きやすいのですが、内向的な部下は殻に閉じこもってしまうため、差別をしてしまうと、そこからこの職場での劣等感が芽生え、その差別化がパワハラと思ってしまいます。
内向的な人の中には芸術家や霊的能力のある人、学者肌の人が多いのですが、つい外面を見て判断をすると本物の人材を見誤ってしまいます。

パワハラを受けたと勘違いをしてしまうと、生霊を送られてくることもあるので、身体の調子がおかしくなったりしますが、それに気づくことで、コンディションを取り戻すことが可能です。


パワハラをすると部下もまねをして、パワハラ被害者に対し、他のメンバーも同じように価値を下げる言動をとったりすることもあります。
そうなると管理職であるあなたの能力が問われ、仕事への悪影響は広がるばかりです。

ちょっとした部下の仕草も見逃さず丁寧にアドバイスする、外見で決めつけず、部下の相談には真摯に耳を傾けることで、管理職であるあなたの評価が、高くなってきます。

人とのコミュニケーション能力を茶道を通して高めてみませんか?


f0325471_20350292.jpg















霊視のことなら大海へお聞きください。


恋愛を成就させたい !

不倫関係はどうなっていくのか知りたい !
仕事運を良くしたい ! 
起業を興して成功させたい !
親子関係を良くしたい !
夫婦関係の修復をしたい !
守護霊様と繋がりたい !
ソウルメイトと巡り合いたい !

自分を知りたい!


人気占い師ならエキサイト


口コミ

エキサイト電話占いで相談をご利用いただいたお客様から大海に寄せられたご感想です。
※ お客様の承諾を得て掲載されております。


⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

☆ 当ブログの内容は全て「著作権」が大海に発生しております。
☆ 無断転載・転用は固くお断りいたしております。


by yoshian-t | 2019-02-07 11:56 | ◆ 女性のための職場での人間関係