原書から学ぶオシャレな英語①

—『バラ色の人生』をどう訳す?—

『バラ色の人生』という表現、これは外国から来たものだったんだ!と原書を読んでいて気付きました。
そりゃそうか、バラ🌹はもともと日本に無いもんねぇ。

the rosiness of my life

と訳します。
順序が日本語と逆転してますね。

面白いなぁ〜。

この場面は順風満帆の人生を送っていた30代半ばの女性が、突然脳卒中となり身体の自由を奪われた場面から抜き出しました。
一文はこんな感じ↓

In one fell swoop, the rosiness of my life and promising future evaporated.
『私のバラ色の人生と希望に満ちた将来は突然消え去ったのです。』

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
in one fall swoop...突然
promising...形容詞…希望に満ちた
evaporate...自動詞…蒸発する、消え去る
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

swoop は、鷹とかフクロウとかの大きな鳥が空から突然舞い降りてくるイメージ。
ですので、単なる『突然』ではなく、思いもよらない不幸が突然降りかかってくる感じです。

evaporate は『蒸発する』という訳語の通り。

つい今までバラ色の主人公の人生が、突然その場で色を失い、形を失い、跡形もなく蒸発して消え去ったイメージです。

英語の表現はとても色彩が豊かで、絵画的なところがあります。その場面が映像として浮かんでくるような力があるようです。

英語は英語のまま、その色彩を味わいたいですね。

f0325471_12193943.jpg















英会話しませんか?

人気占い師ならエキサイト


⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
☆ 当ブログの内容は全て「著作権」が大海に発生しております。
☆  無断転載・転用は固くお断りいたしております

by yoshian-t | 2018-02-03 12:20